広告 コーラス

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEの特徴と使い方などをレビュー。名機SMALL CLONEの音痩せ少ない後継機。

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE
トトくん

SMALL CLONEを使っているんだけど、少し音痩せが気になってて。同じようなペダルで、音痩せが少ないものはあるかな?

それなら、名機SMALL CLONEの後継機「エレクトロハーモニクス / NEO CLONE」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

今回はカート・コバーンが実際に使用していたことで有名な定番コーラスの後継機「エレクトロハーモニクス / NEO CLONE」をご紹介します!

特に『カート・コバーンやグランジロックが好き』『シンプルな使い心地のコーラスが欲しい』『SMALL CLONEを使っているけど、音痩せが気になる』という方には、オススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「エレクトロハーモニクス / NEO CLONE」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

Electro Harmonix / NEO CLONE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

エレクトロハーモニクス

エレクトロハーモニクス

Electro Harmonix(エレクトロ・ハーモニクス)は、1968年マイク・マシューズによって創設されたエフェクター・ブランドです。

アメリカとロシアに本拠地がある世界有数の歴史あるエフェクター・ブランドのひとつとして知られています。

これまでにファズをはじめとして、ディレイ、鍵盤エミュレートなど、幅広いジャンルで独自性の高いエフェクターをリリースしています。

NEO CLONEってどんなエフェクター?

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

出典:Amazon

アナログ・コーラスの名機「SMALL CLONE」の正統後継機

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、ニルヴァーナのカート・コバーンが愛用したことで知られるアナログ・コーラスの名機「SMALL CLONE」の正統後継機です。

高品質なBBDチップとオリジナルSmall Cloneと同じ回路を採しており、SMALL CLONEよりもコンパクトなボディながら、Small Cloneが持つクリアーでリッチ、立体的でウォームなコーラスサウンドを正確に再現しています。

コーラスとは

コーラスは、原音に約0.01秒遅れた音を混ぜることで、音に厚みと揺らぎを与えるエフェクターです。音色は、独特の透明感、心地よい揺らぎとさわやかなサウンドが特徴です。

コーラスにはデジタル回路で設計された「デジタルコーラス」、アナログ回路を持つ「アナログコーラス」の2種類があります。

それぞれに特徴があって、デジタルコーラスは「透明感のあるクリアな音質」、アナログコーラスは「温かくナチュラルな音質」が特徴です。

トーイ

バイパスはトゥルーバイバスに変更されているようですね。そのため音痩せも軽減されているようです。

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

Electro Harmonix / NEO CLONE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

スペックや価格について

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEのスペックや価格の情報です(2023年10月20日現在)。

ブランド名ELECTRO-HARMONIX
価格13,000円前後
電源9V電池、9VDCアダプター(センターマイナス)
消費電流12mA
サイズ72mm(W) x 110mm(D) x 50mm(H) 240g
重量240g

注:2023年10月20日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古価格相場について

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEの中古価格相場の情報です(2023年10月20日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート10,000円前後
ヤフオク8,000円前後

注:2023年10月20日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

主な使用アーティスト

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • パット・スミア(フー・ファイターズ)
  • ジェイムズ・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)
  • ネイサン・ウィリアムズ(Wavves)

音の特徴について

コントロール部

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE
DEPTHコーラス効果の深さを変更できます
RATEコーラス効果のスピードを調整できます

SMALL CLONEよりも、不安定な感じと音痩せが改善

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、SMALL CLONEよりも、不安定な感じと音痩せも若干改善されている感じです。

音色はやや繊細にになっているように感じますが、こちらが好みという方も多いのではないでしょうか。

また、操作性はSMALL CLONEと同じくmつまみが一つだけというとてもシンプルな構造になっています。

つまみは左に回すと浅くかかり、右に回すと深くかかるというだけなので、直感的に音作りができます。

DEPTHで音色を大きく切り替えられる

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、DEPTHで音色を大きく切り替えることができます。

スイッチが下の時は、コーラスの深さがやさしく浅く、上の場合はかなり深いエフェクトになります。

クリーンカッティングなどのバッキングから飛び道具的なギターソロまで、幅広く対応できますよ。

トーイ

バンドで合わせると、SMALL CLONEとの違いは、ほぼないように感じました。オリジナルにこだわりなければオススメです。

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

Electro Harmonix / NEO CLONE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、フットスイッチをオンにする時に始めの1回だけ「ガチッ」というスイッチングノイズが出ます。

曲中に使うには、それほど気にならないかもしれませんが、静かな時に踏むとちょっとノイズが気になりますね。

音痩せについて

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、SMALL CLONEに比べると、トゥルーバイパスに変更されているせいか、音や背は改善されているように感じました。

主な使い方や音作りのコツ

カート・コバーンのようなコーラスサウンド

ひとつ目の使い方は、なんといってもカート・コバーンのようなコーラスサウンドを作るということではないでしょうか。

名曲「Come as you are」のような幻想的なイントロのような曲では、その効果を十分発揮できると思います。

そのほかの轟音グランジサウンドでも、コーラスを使うことでより深みが増す、ギターサウンドを作ることが可能です。

12弦ギター風に音作りする

ふたつ目の使い方は、DEPTHを下側にして薄くかけ、RATEをゼロにすると、12弦ギターのようなシャリーンと広がるようなサウンドになります。

バーズのようなフォークロックサウンドにぴったりのギターサウンドを手軽に作ることができますよ。

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

Electro Harmonix / NEO CLONE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • スイッチング時にノイズが乗りやすい
  • DEPTHの切り替えが手動

というところでしょうか。ノイズ問題はちょっと厄介なのですが、みなさん対策をとりつつ使っているようですね。よければ参考にしてみてくださいね。

人気の定番コーラス

コーラスには、数多くのミュージシャンに愛されてきた定番ペダルがいくつかあります。ここでは手に入りやすい代表的なものをいくつかご紹介しますね。

BOSS / CE-5

BOSS / CE-5

BOSS / CE-5は、世界初のコーラスエフェクターとして発売された「BOSS CE-1」の血統を継ぐ、リッチなサウンドのコーラスペダルです。低域と高域を調節できる2バンド・フィルターが付いているのが大きな特徴で、そのことにより、音色を作り込むことが可能です。

BOSS / CE-5

BOSS / CE-5

エフェクター購入は業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りが見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

MXR / M234

MXR / M234

MXR / M234は、現存する数少ないアナログ・コーラスの定番名機です。アナログらしい太く、温かみのあるサウンドはもちろん、素直でクセのないクリアなサウンドが大きな特徴です。

つまみ部分は、ハイ/ローカットのフィルターつまみとLEVEL/RATE/DEPTHつまみによって、自在に好みのサウンドコントロールが可能なのもうれしいですね。

MXR / M234

MXR / M234

エフェクター購入は業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りが見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

エレクトロ・ハーモニクス / SMALL CLONE

Electro Harmonix / SMALL CLONE

エレクトロ・ハーモニクス / SMALL CLONEは、ニルヴァーナのカート・コバーンが愛用したことで知られるアナログ・コーラスの名機です。そのサウンドは、透明感がありながらも豊かで、どこか温かみのあるサウンドは、SMALL CLONEでしか味わえない独自のものだと思います。

操作性はつまみ一つのとてもシンプルなものながらも、本格的なダブリング効果を得ることができ、12弦ギターやレズリースピーカーのようなトーンも作ることが可能です。また、2段階のDEPTHスイッチの切り替えで、あたたかいソフトな効果から、ヴィブラートのような激しいエフェクトまで切り替え可能です。

Electro Harmonix / SMALL CLONE

Electro Harmonix / SMALL CLONE

エフェクター購入は業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りが見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

まとめ:NEO CLONEはこんな人にオススメ!

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • カート・コバーンやグランジロックが好き
  • シンプルな使い心地のコーラスが欲しい
  • 幅広いコーラスサウンドを作りたい
  • SMALL CLONEの音痩せが気になる

というところでしょうか。エレクトロハーモニクス / NEO CLONEは、SMALL CLONEの欠点の一つでもある音痩せを減らした、使える後継機だと感じました。

SMALL CLONEと同じく、これからも長く愛されていく定番コーラスペダルなのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

SMALL CLONEよりも筐体も小さくてボードにも組み込みやすいです。アナログコーラスを使ってみたい方にもオススメです。

エレクトロハーモニクス / NEO CLONE

Electro Harmonix / NEO CLONE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-コーラス
-,