Filter

BOSS / GE-7の使い方や特徴などをレビュー。ブースターとしても使える定番7バンド・グラフィック・イコライザー。

BOSS / GE-7

こんな人におすすめ

  • はじめてイコライザーを使う
  • アンプでの音作りが苦手だ
  • 細かく設定できるブースターが欲しい
トーイ

今回はブースターとしても使える定番7バンド・グラフィック・イコライザー「BOSS GE-7」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。今回はブースターとしても使える定番7バンド・グラフィック・イコライザー「BOSS GE-7」をご紹介したいと思います。

BOSS GE-7「はじめてイコライザーを使う」「アンプでの音作りが苦手だ」「細かく設定できるブースターが欲しい」といった人にはおすすめのエフェクターだと思います。

それではさっそく「BOSS GE-7」をご紹介していきましょう!

ブランド / メーカーについて

BOSS

BOSSは元々rolandのグループ会社として、1976年に世界初のコーラスペダルCE-1を発表した老舗エフェクターブランドです。1977年には、世界初のオーバードライブペダルにして、今でも多くのギタリストに愛されているOD-1を発表するなど、常に時代のニーズに対応し、進化しているエフェクターブランドです。

BOSS GE-7ってどんなエフェクター?

出典:Amazon

コンパクトイコライザーの定番モデル

BOSS GE-7は、 BOSSのコンパクトイコライザーの定番モデルです。 100Hz から 6.4kHz までの周波数をゲインコントロールすることができます。操作感は、視覚的にも感覚的にも、操作に慣れていないギター初心者の方でも簡単に使いこなすことができます。

また、他、独立したマスターレベルも搭載されているので、音質調整だけなく、ブースターとして使っているギタリストも多い万能ペダルです。

イコライザーとは

イコライザーは特定の周波数レベルを「ブースト」、あるいは「カット」して音作りをするエフェクターです。設定によって様々な使い方ができますが、基本的には「音質調整・補正」のために使われます。アンプについている「BASS」「MIDDLE」「TREBLE」といったツマミもイコライザーと言えます。

スペックや価格について

BOSS GE-7のスペックや価格の情報です(2023年1月10日現在)。

メーカー BOSS
価格 15,000円前後
電源 9V電池、ACアダプター
消費電流 7mA
端子 入力、出力、ACアダプター
寸法 70(W)×55(H)×125(D) mm
重量 450g

注:2023年1月10日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

主な使用アーティスト

主な使用アーティスト

BOSS GE-7は主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • ケヴィン・シールズ(my bloody valentine)
  • 浅井健一
  • エッジ(U2)

音の特徴について

出典:Amazon

コントロール部

コントロール部 100Hzから6.4kHzまで7つの音域でを可変幅 ±15db で調整できます
LEVEL 音量を調整できます

調整しやすく使える音域

BOSS GE-7は、100Hzから6.4kHz間をブーストでき、かなり調整しやすい範囲だと思います。もっと調整範囲がひろいイコライザーもありますが、実際に使ってみるとこれぐらいの調整範囲が使いやすく、また使える音になりやすいです。

非常に使いやすいドライな音

BOSS GE-7、余計な装飾のないシンプルで使いやすい音だと思います。ノイズもほとんどないので、安心して使うことができると思います。

実際の音色の動画

トーイ

慣れてしまうと直感的に操作できますね。アンプ側で音作りしにくい時には心強いペダルです。

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

自分好みの音質を作り込む

BOSS GE-7は、100Hz~6.4kHz 間を可変幅 ±15db でブースト/カットできるので、ドンシャリ・ワウ半止め・低音域をカットしたラジオサウンド・アコースティックギターへの使用など、積極的な音づくりが可能です。

ノイズやハウリング対策で使用する

BOSS GE-7は、特定の音域を調整することでノイズ・カットやハウリング対策としても使用するアーティストは多いですね。轟音シューゲイザーバンドには心強いペダルだと思います。

自分好みのブースターとして

BOSS GE-7は、独立したマスターレベルも搭載されているので、音質調整だけなく、ブースターとして使っているギタリストも多い万能ペダルです。

トーイ

個人的には歪みの後ろにセッティングしてクリーンブースターのように使うことが多いですね。繋ぎ順でエフェクトの効きなどが変わるので、色々試してみてくださいね。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

BOSS GE-7のデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • バイパス音に少しクセがあるかも
  • より細かい音作りや演奏中の変更は難しい

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

まとめ:BOSS GE-7はこんな人にオススメ!

BOSS GE-7はこんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • アンプでの音作りがうまくいかない
  • 轟音ギターのハウリングに困っている
  • 細かくセッテイングしたブースターを使いたい

ということでしょうか。BOSS GE-7は、BOSSのロングセラー定番イコライザーとして、今でも数多くのトップギタリストに愛用されています。より音質にこだわりたい方や、はじめてイコライザーを使う方まで幅広くのギタリストにおすすめのペダルです。

トーイ

スタジオでの音作りがうまくいかないなーという方には是非お勧めしたいですね。コスパも高くとてもいいペダルだと思います!

-Filter
-,