広告 オーバードライブ

WARM AUDIO / Centavoの特徴と使い方などをレビュー。名機Centaurを忠実にアップデートしたオーバードライブ。

WARM AUDIO / Centavo

こんな人におすすめ

  • オリジナルのCentaurを使ってみたいが手がでない
  • 良質で安定感のあるクリーンブースターが欲しい
  • 上質なオーバードライブサウンドを求めている
トトくん

ギタリストとしては一度は、伝説的なオーバードライブ・ペダル「Centaur」を使ってみたいけど、高すぎて手がでない!なにかオススメのクローンペダルはないかな?

それなら、名機Centaurを忠実にアップデートしたオーバードライブ「WARM AUDIO / Centavo」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

伝説的なオーバードライブ・ペダル「Centau」を使ってみたいけど、高すぎて手がでない!って悩みってありますよね。

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、名機Centaurを忠実にアップデートしたオーバードライブ「WARM AUDIO / Centavo」をご紹介します!

特に『オリジナルのCentaurを使ってみたいが手がでない』『良質で安定感のあるクリーンブースターが欲しい』『上質なオーバードライブサウンドを求めている』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「WARM AUDIO / Centavo」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

ブランド / メーカーについて

Warm Audio

Warm Audioは、「良い製品を良い価格で提供する」というシンプルなコンセプトを掲げ、2011年に創業したエフェクターブランドです。往年の名機と言われる音響機材を、コストを抑えつつ忠実に再現することに特化し、手ごろな価格でハイクオリティな製品を数多く提供しています。

Centavoってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

ケンタ系クローン・ペダルの最高峰

WARM AUDIO / Centavoは、現在では100万円以上で取引されることもある、伝説的なブースター/オーバードライブ・ペダル「Centaur」を再現したクローン系のオーバードライブ・ペダルです。

ジェフ・ベックの所有するCentaurに搭載されているといわれている、低音を増強する「MOD」スイッチも搭載されているという拘り具合も素敵です。

コストを抑えながらもオリジナルモデルが持つサウンドと設計を忠実に再現したクローン・ペダルの最高峰ですね。

オーバードライブとは

オーバードライブは、比較的やさしく暖かみのある歪んだ音がするエフェクターです。どんな音楽のジャンルでも使用できるのが特徴で、シンプルに歪んだ音が欲しい時や、ギターソロ時に音を大きくする目的で使われることが多いです。
また、コンパクト・エフェクター(ペダル)の中でも最もラインナップが多く種類が豊富なのが、オーバードライブ・エフェクターです。機種によって、激しく歪むものからナチュラルに歪むものまで、とても幅も広いので、いわゆる「エフェクター沼」にハマりやすいです。

トーイ

Jeff Beck、Joe Perry、John Mayer、Josh Hommeなど数々のレジェンド・ギタリストに使用されてきた名機クローン、素晴らしいですね。

WARM AUDIO / Centavo

WARM AUDIO / Centavo

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

スペックや価格について

WARM AUDIO / Centavoのスペックや価格の情報です(2024年1月15日現在)。

ブランド名WARM AUDIO
価格29,800円前後
発売時期2022年10月
電源9Vバッテリーまたは標準的な9V電源アダプター
消費電流40mA
サイズ171(W)×57(H)×127(D)mm
重量907g/td>

注:2024年1月15日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古価格相場について

WARM AUDIO / Centavoの中古価格相場の情報です(2024年1月15日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート20,000円~24,000円前後
ヤフオク20,000円~24,000円前後

注:2024年1月15日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

音の特徴について

コントロール部

WARM AUDIO / Centavo
GAIN歪みの量を調整できます
TREBLE高音域を調整できます
OUTPUT出力を調整できます
MODスイッチ(背面)ローエンドのレスポンスを拡張できます

伝説の名機「Centaur」を忠実にアップデート

WARM AUDIO / Centavoは、伝説の名機「Centaur」を忠実にアップデートしたオーバードライブです。

オリジナルに比べて帯域が少し広がって聞こえ、全体的にモダンで扱いやすくなっていると言われています。

GAINを大きく上げていくと分厚く歪んでいき、ドライブ感がとても気持ち良く、OUTPUTの効きもとてもいいので、ブースターとして使用するのもいいですね。

音に温かみを加えるMODスイッチ搭載

WARM AUDIO / Centavoは、ジェフ・ベックの所有するCentaurに搭載されているといわれている、低音を増強する「MOD」スイッチも搭載されているという点も大きな特徴ですね。

リードサウンドに厚みが出るので、ギター・ソロを弾く際のブースターにも使えますよ。

トーイ

なんといっても筐体の形、色、デザインまでオリジナルへのリスペクトがありますね。素敵です。

WARM AUDIO / Centavo

WARM AUDIO / Centavo

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

WARM AUDIO / Centavoは、歪み系ペダルとしては、ノイズは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

音痩せについて

WARM AUDIO / Centavoは、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

クリーンブースターとして使う

WARM AUDIO / Centavoは、GAIN、OUTPUTともに効きがとてもいいので、GAIN下げ目、OUTPUT上げ目にして、クリーンブースターとして使う方がとても多いです。

GAINを上げていくと、チャンネルに少しバイト感が加わります。これは、オリジナルモデルでも人気があった使い方みたいです。

渋いクランチ~オーバードライブサウンドを狙う

WARM AUDIO / Centavoは、マーシャルなどの歪み系アンプとも相性がとてもいいです。アンプ側で歪みを作って、ペダル側でドライブさせる設定にすると、抜けの良い渋いクランチ~オーバードライブサウンドを作ることができると思いますよ。

実際の音色の動画

WARM AUDIO / Centavo

WARM AUDIO / Centavo

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

アフィリエイトコード

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

WARM AUDIO / Centavoのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • 内部電池の固定が甘い
  • けっこう重量がある

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

トーイ

気に入って買った機材でも、自分のプレイスタイルや趣味の変化で、使わなくなることもありますよね。そんな時は「楽器買取」でリサイクルがおすすめです!

不要な機材を売りたい人に

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さんは、楽器買取専門店だからできる『高額買取』出張・宅配・店頭買取全国対応の買取サービスです。最短即日30分の無料の出張査定サービスも可能。その日にその場で現金化でき、不要な機材がある方は要チェック!

まとめ:Centavoはこんな人にオススメ!

WARM AUDIO / Centavo

WARM AUDIO / Centavoは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • オリジナルのCentaurを使ってみたいが手がでない
  • 良質で安定感のあるクリーンブースターが欲しい
  • 上質なオーバードライブサウンドを求めている

というところでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

Centaurは多くのクローン系ペダルが発売されていますが、WARM AUDIO / Centavoは1、2を争う出来だと言われています。興味のある方はぜひ試してみてください。

WARM AUDIO / Centavo

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-オーバードライブ
-,