Others

MXR M102 ダイナコンプの使い方や特徴などを解説レビュー。数多くのプレイヤーに愛されるシンプルなコンプレッサーの大定番。

dynacomp

こんな人におすすめ

  • コンプを使いたいが何がいいかわからない
  • 操作が簡単なコンプが欲しい
  • ギターカッティングにキレを出したい!
トーイ

今回は数多くのプレイヤーに愛されるコンプレッサーの代名詞「MXR M102 ダイナコンプ」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。今回は数多くのプレイヤーに愛されるコンプレッサーの代名詞「MXR M102 ダイナコンプ」をご紹介したいと思います。

MXR M102 ダイナコンプ「コンプを使いたいが何がいいかわからない」「操作が簡単なコンプが欲しい」「ギターカッティングにキレを出したい!」「クリーントーンでギターソロを弾きたい!」といった人にはおすすめのエフェクターだと思います。

それではさっそく「MXR M102 ダイナコンプ」のあれこれを解説していきましょう!

ブランド / メーカーについて

MXR

MXR

MXRは、創業は1972年にニューヨーク州西部ロチェスターに設立された、最古参のひとつに数えられるエフェクターのメーカーです。初期の頃はオーディオ用品の修理事業などをメインとして業務を行っていましが、その後エフェクター制作を始め、「M102 DYNA COMP 」をはじめ、現在でも多くのギタリストに愛される名作エフェクターを数多く発表しています。

ダイナコンプってどんなエフェクター?

MXR / M102 DYNA COMP

出典:Amazon

コンプレッサーという種類のエフェクター

コンプレッサーは、「大きな音量を圧縮して小さくする」エフェクターです。それゆえに、ギターのエフェクターとしては目立ちにくいですが、使い方をしっかりと把握すると、とても効果的に使うことができるエフェクターです。カッティングプレイの音粒を整えたり、ギターソロでサスティーンを得たいときなどによく使われますね。

ギター用コンプレッサーの代名詞

MXR M102 ダイナコンプは、ギター用コンプレッサーの代名詞とも言える歴史に残るコンプレッサーだと思います。世界中のトップギタリスト達もこぞって利用しているエフェクターとして、現在でも多くのプレイヤーに愛されています。独特の「パコパコ感」のある音像で、クリーンサウンドでのパーカッシヴなカッティングや、ギターソロでの滑らかなサスティンを得るのに効果を発揮します。

主な使用アーティスト

主な使用アーティスト

MXR M102 ダイナコンプは主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • イングウェイ・マルムスティーン
  • ノエル・ギャラガー(オアシス)
  • 鈴木茂
  • 佐橋佳幸
トーイ

個人的にシティポップのカバーバンドをしているので、は鈴木茂、佐橋佳幸さんが使っていることはでかいです!

スペックや価格について

MXR M102 ダイナコンプのスペックや価格の情報です(2022年12月19日現在)。

価格 10,000円前後
電源 9V電池、ACアダプター
消費電流 9mA
端子 入力、出力、ACアダプター
寸法 114(W)×64(H)×140(D)mm
重量 490g

注:2022年12月19日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

ツマミについて

OUTPUT 音量を調整できます
SENSITIVITY コンプのかかり具合を調整できます

音の特徴について

出典:Amazon

シンプルな操作で音作りが可能

MXR M102 ダイナコンプは、は「シンプルな操作で音作りが可能 なコンプレッサーです。2つのノブを操作するだけで、粒の揃った綺麗なクリーントーンから、サスティンの伸びたパワフルなドライブトーンまで、直感で操作して音作りが可能です。

トーイ

つまみ2つで完結できるって本当に便利です。慣れるとちょっと他のペダルに戻れなくなりますねー。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

MXR M102 ダイナコンプのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • 音を細かく作り込めない
  • 良くも悪くもダイナコンプの音になる

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

キレのあるカッティングで使う

MXR M102 ダイナコンプは、は「独特の「パコパコ感」によって、パーカッシヴなクリーントーン・カッティングに最適だと思います。リズムが際立ってくるので、特にソウル〜ファンク系のバンドのギタリストにおすすめです。

ギターソロでサスティーンを得る

MXR M102 ダイナコンプは、コンプレッサーの特性として音が伸びるようになるので、は「特にクリーントーンでのギターソロが必要な時には威力を発揮してくれると思います。

実際の音色の動画

トーイ

MXR M102 ダイナコンプは、この独特の「パコパコ感」が堪らないですよね。大好きです。

ダイナコンプはこんな人にオススメ

こんな人にオススメ

ダイナコンプはこんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • シンプルなコンプが欲しい方
  • 80年代ファンクやシティポップが好きな方
  • キレのあるカッティングプレイをしたい方

記事のまとめ

MXR M102 ダイナコンプについて、特徴や使い方などをまとめてみると

ここがポイント

  • ギター用コンプレッサーの代名詞
  • シンプルな操作で音作りが可能
  • 独特の「パコパコ感」
  • ギターカッティングで特に威力を発揮

といったところでしょうか。MXR M102 ダイナコンプは、カッティングプレイには外せないエフェクターの一つだと思います。歴史的な名器だと思うので、気になる方はぜひ試してみてください!

トーイ

個人的には一度は使っておくべきペダルに入りますね。好みは分かれるかもですが、おすすめです。

-Others
-,