Space

M169 アナログ・ディレイの使い方や特徴などをレビュー。発売時からロングセラーを続けるコンパクト・アナログ・ディレイの決定版。

MXR M169 Carbon Copy Analog Delay
出典:Amazon
 

こんな人におすすめです!

ディレイを使ってみたい
暖かいディレイサウンドが好き
シンプルな操作感のディレイが欲しい

 

一言コメント
マーくん

今回は、発売時からロングセラーを続けるコンパクト・アナログ・ディレイの決定版「M169 アナログ・ディレイ」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のマーくんです。今回は、発売時からロングセラーを続けるコンパクト・アナログ・ディレイの決定版「M169 アナログ・ディレイ」をご紹介したいと思います。
 
MXR / M169「ディレイを使ってみたい」「暖かいディレイサウンドが好き」「シンプルな操作感のディレイが欲しい」といった人にはおすすめのエフェクターだと思います。
 
それではさっそく「M169 アナログ・ディレイ」をご紹介していきましょう!
 
 

 


 
 

ディレイについて


 
M169 アナログ・ディレイは、ディレイという種類のエフェクターです。ディレイは、やや遅れてギターの音が返ってくる「山びこ効果」によって音に広がりを持たせるエフェクターです。大きく分けて「アナログディレイ」「デジタルディレイ」の2種類に分類することができます。
 
「アナログディレイ」は細かい設定はできないものの、クラシックロックなどには欠かせない味わいがあり、「デジタルディレイ」は細かい設定が可能なため、現代的なロックやポップスのトリッキーな楽曲には必須のエフェクターとも言えます。
 
 

ブランド / メーカーについて

MXR
 

MXR

MXRは、創業は1972年にニューヨーク州西部ロチェスターに設立された、最古参のひとつに数えられるエフェクターのメーカーです。初期の頃はオーディオ用品の修理事業などをメインとして業務を行っていましが、その後エフェクター制作を始め、「M102 DYNA COMP 」をはじめ、現在でも多くのギタリストに愛される名作エフェクターを数多く発表しています。

 
 

仕様や価格について

M169 アナログ・ディレイの仕様や価格の情報です(2022年7月17日現在)。
 

メーカー MXR
価格 17,000円前後
電源 9V電池、ACアダプター
消費電流 26mA
端子 入力、出力、ACアダプター
寸法 112(D)×60(W)×34(H)mm
重量 410g
注:2022年7月17日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 
 

ツマミについて

MXR M169 Carbon Copy Analog Delay
 

コントロール部

REGEN 繰り返しの回数(FEEDBACK)を調整できます
DELAY ディレイタイムを調整できます
MIX ディレイ音の音量を調整できます
MOD ディレイ音にコーラスがかかります

 
 

音の特徴について

音質や特徴について
 

ロングセラーのアナログディレイ

M169 アナログ・ディレイは、最も人気の高いロングセラーのアナログディレイです。これまでに数多くのトップギタリストが使用してきたことからも、音質についてはお墨付きです。
 

シンプルで使いやすい設計

M169 アナログ・ディレイは、シンプルな操作系統となっているので、初心者でも非常に扱いやすいペダルです。デジタルには再現不可能なリアルで暖かみのあるサウンドをで、自然で「ちょうど良いディレイ・サウンド」となっています。
 

モジュレーションモードを搭載

M169 アナログ・ディレイの最大の特徴としては、モジュレーションモードを搭載していること。このことにより、カーボン・テープを使用したテープ・エコー風のサウンドが得られます。
 


 
 

実際の音色について


 

一言コメント
マーくん

ロングセラーというだけあって、とても自然で扱いやすそうなサウンドですねー。

 
 

主な使い方について

主な使い方について
 

1. リードプレイで使用する

M169 アナログ・ディレイのディレイタイムは、アナログとしては驚異の最大600msまでのロング・ディレイが可能なので、リードプレイでのエコーで煌びやかに使用すると威力を発揮します。
 

2. アルペジオプレイで使用する

M169 アナログ・ディレイの、もうひとつのおすすめ使用方法は、MODスイッチを使ってアルペジオに薄くかける方法です。広がりのある幻想的なサウンドになると思います。 
 
 

主な使用アーティスト

主な使用アーティスト
 
M169 アナログ・ディレイは、以下のアーティストが使用しているようです。そのほかにも数多くのトップギタリストが使用しています。
 

主な使用アーティスト

ジョン・フルシアンテ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
ジョン・メイヤー
ビリー・ジョー・アームストロング(グリーンデイ)

 
 

記事のまとめ


今回は「M169 アナログ・ディレイ」をご紹介しました。ポイントをまとめてみると
  

ここがポイント!

ロングセラーのアナログディレイ
シンプルで使いやすい設計
モジュレーションモードを搭載

 
といったところでしょうか。M169 アナログ・ディレイは、シンプルな設計ながらも、しっかりとおいしいディレイサウンドを得ることができるペダルだと思います。初心者の方はもちろん、ディレイサウンドに興味がある方はぜひトライしてみてください!
  

-Space
-,