広告 リバーブ

One Control / Prussian Blue Reverbの特徴と使い方をレビュー。シンプルなリバーブペダル。

One Control / Prussian Blue Reverb
トトくん

バンドやセッションですぐにセッティングできて、シンプルに使いやすいリバーブってないかな?細かい設定は苦手で。。

それなら、バンドサウンドに馴染みやすいシンプルなリバーブ・ペダルの「One Control / Prussian Blue Reverb」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

空間系のエフェクターってよくわからないツマミや音色の種類が多くて、音作りが迷宮入りしてしてしまうことってありませんか?僕はよくあります(苦笑)。

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、バンドサウンドに馴染みやすいシンプルなリバーブ・ペダルの「One Control / Prussian Blue Reverb」をご紹介します!

特に『空間系の細かい音作りは苦手』『リバーブの種類が多いと迷ってしまう』『バンドでシンプルに馴染むリバーブが欲しい』という方には、オススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「One Control / Prussian Blue Reverb」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

One Control / Prussian Blue Reverb

Prussian Blue Reverb

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

one control

One Control

One Control(ワン・コントロール)は、岩手県のエフェクター専門店「ナインボルト」による2010年3月11日に設立されたエフェクター・ブランドです。Mad Professor 製品の全回路を設計した Bjorn Juhl を迎えて、他に類を見ない高いクオリティのエフェクターは、日本だけでなく世界にも流通、高い評価を受けています。

Prussian Blue Reverbってどんなエフェクター?

One Control / Prussian Blue Reverb

出典:Amazon

ナチュラルな響きを持った、使いやすいリバーブペダル

One Control / Prussian Blue Reverbは、ナチュラルな響きを持った、バンドアンサンブルで使いやすいリバーブペダルです。

どのリバーブタイプにも属さない特殊な残響感を持った、馴染みの良いサウンドが特徴で、常時オンでの使用にもぴったりです。

また、原音を出力しないKill Dryスイッチを搭載し、パラレルエフェクトループに入れての使用や特殊な空間演出にも対応しています。

リバーブとは

リバーブという種類のエフェクターです。リバーブは、カラオケのエコーのような音の反響(残響)の効果を得ることができるエフェクターです。

小さいスタジオでも、広いホールで音を出しているかのような残響感を得られるので、ある意味浸れるエフェクターです(笑)

また、リバーブにはスプリングリバーブ、プレートリバーブなどの多くの種類があります。それぞれに反響の質が変わるといった特徴があります。

トーイ

機能は必要最低限ですが、プレイヤー目線で作られた音色が、とても扱いやすく心地いいですよ。

One Control / Prussian Blue Reverb

Prussian Blue Reverb

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

スペックや価格について

One Control / Prussian Blue Reverbのスペックや価格の情報です(2023年7月22日現在)。

ブランド名One Control
価格14,000円~16,000円前後
発売時期2015年6月
電源9V乾電池、9VDCアダプター(センターマイナス)
消費電流60mA
サイズ4.7cm×10.0cm×4.8cm
重量160g

注:2023年7月22日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古価格相場について

One Control / Prussian Blue Reverbの中古価格相場の情報です(2023年7月22日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート12,000円前後
ヤフオク10,000円~12,000円前後

注:2023年7月22日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

音の特徴について

コントロール部

One Control / Prussian Blue Reverb
LEVELリバーブの音量を調整できます
DECAYリバーブの長さを調整できます
TONEリバーブの明るさを調整できます

プレイヤー目線のシンプルな設計と音

One Control / Prussian Blue Reverbは、リバーブの音色の種類は1つだけなのですが、プレイヤーが求めている必要最小限のものが詰まった、とても扱いやすいペダルです。

リバーブの音色は独自のもので、スプリング~ホールの中間のようなイメージで、あたかもステレオで鳴らしているかのような、立体的な広がりを持っています。

バンドサウンドに自然に馴染む音

One Control / Prussian Blue Reverbは、一般的なリバーブペダルの5倍にも及ぶヘッドルームを確保しており、エフェクト音が飽和するがなく、バンドアンサンブルでとても自然に馴染みます。

リズムに干渉せず、自然なセッティングが可能なDecayコントロールも、とても自然なかかり具合で扱いやすいです。

トーイ

その他、筐体側面のスイッチで、原音をなくしてリバーブ音だけを出力する「キルドライ音」も使うことができます。

One Control / Prussian Blue Reverb

Prussian Blue Reverb

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

One Control / Prussian Blue Reverbは、ノイズは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

音痩せについて

One Control / Prussian Blue Reverbは、トゥルーバイパス設計になっているので、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

主な使い方や音作りのコツ

常にかけっぱなし

One Control / Prussian Blue Reverbは、エフェクトのかかり具合はクセがなく自然なので、うすく常時かけっぱなしで使うのが非常に効果的ですね。特にネオソウル~シティポップ系ギタリストには必須かもしれないですね。

ファンキーなカッティングに

One Control / Prussian Blue Reverbは、うっすらとかけてファンキーなカッティングに使うのもオススメです。とても扱いやすく、カッティングの粒立ちもきらびやかになる印象ですね。

One Control / Prussian Blue Reverb

Prussian Blue Reverb

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

One Control / Prussian Blue Reverbのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • リバーブの種類を選べない
  • 細かくは音を作り込めない

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

代表的な定番リバーブ

リバーブには、数多くのミュージシャンに愛されてきた定番ペダルがいくつかあります。ここでは手に入りやすい代表的なものをいくつかご紹介しますね。

BOSS / RV-6

BOSS / RV-6

BOSS / RV-6は、BOSSの定番リバーブとしてロングセラーモデルとなっていた「RV-5」のリニューアルモデルです。一般的なリバーブに加えて、モジュレーションが加わるMODULATE/シマーリバーブ/ディレイが加わる+Delayなど、全8種類ものサウンドを切り替えて使うことができるようになっています。

また、演奏の強弱にあわせてリバーブのかかり具合が変化するリバーブタイプ、外部エクスプレッションペダルによってリアルタイムに残響をコントロールできるなど、新時代のリバーブに相応しいユニークな機能が搭載されています。

BOSS / RV-6

BOSS / RV-6

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

TC ELECTRONIC / Skysurfer Reverb

TC ELECTRONIC / Skysurfer Reverb

Skysurfer Reverbは、7,000円前後の価格帯ながら、三種類の王道リバーブ(スプリング/ルーム/ホールと)を切り替えて使用することが可能な、コスパ高いペダルです。

Skysurfer Reverb

Skysurfer Reverb

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

TC ELECTRONIC / Hall of Fame 2

TC ELECTRONIC / Skysurfer Reverb

TC ELECTRONIC / Hall of Fame 2は、大人気リバーブペダル「Hall of Fame」のバージョンアップ版で、Shimmerをはじめとする8種類のエフェクトと、3つのTone Printスロットが搭載されています。

また、フットスイッチにかかる圧力を感知して、パラメータをコントロールするMASH機構を追加されており、より独創的な効果を作ることもできます。

TC ELECTRONIC / Hall of Fame 2

Hall of Fame 2

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

エレクトロ・ハーモニクス / Holy Grail

エレクトロ・ハーモニクス / Holy Grail

エレクトロ・ハーモニクス / Holy Grailは、ジョン・フルシアンテを始めとして、多くのプレイヤーに愛用されている定番リバーブ「Holy Grail」を、コンパクトにして現行で発売されているモデルです(Nano Holy Grailと表記されることもあります)。

リバーブは「SPRING」「HALL」「FLERB」という3種類から選ぶことができ、いずれも心地の良いリバーブサウンドが特徴です。また、シンプルなつまみひとつだけで音色をコントロールできるので、初心者でも極上のリバーブサウンドを作り出すことが可能です。

エレクトロ・ハーモニクス / Holy Grail

Holy Grail

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

STRYMON / blueSky V2

STRYMON / blueSky V2

STRYMON / blueSky V2は、コンパクトペダルのリバーブに革命を起こしたblueSkyのアップグレード版ペダルです。新たに追加された SHIMMERノブで、どのモードでもリバーブ音にオクターブ音や5度上の音を追加することが可能になったのが大きな特徴ですね。

STRYMON / blueSky V2

STRYMON / blueSky V2

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

まとめ:Prussian Blue Reverbはこんな人にオススメ!

One Control / Prussian Blue Reverb

One Control / Prussian Blue Reverbは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • 空間系の細かい音作りは苦手
  • リバーブの種類が多いと迷ってしまう
  • バンドでシンプルに馴染むリバーブが欲しい
  • ボードをコンパクトにまとめたい

というところでしょうか。

One Control / Prussian Blue Reverbは、小さな筐体ながらも、メイン機として使えるくらいのクオリティをもったリバーブペダルだと思います。サブボードにはもちろん、メインボードにも組み込んで使えると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

One Controlのペダルはアルミ削りだしの高級感ある雰囲気もいいですよね。オススメです。

One Control / Prussian Blue Reverb

Prussian Blue Reverb

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-リバーブ
-