Filter

JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダル のスペックや特徴などをレビュー。数々の偉大なギタリストも愛用した定番。

 

こんな人におすすめです!

長く使える定番ワウ・ペダルを探している
主にロックサウンドでワウ・ペダル使いたい
低価格で使えるワウ・ペダルは?

 

一言コメント
マーくん

今回は数々の偉大なるギタリストも愛用した定番「JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダル」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のマーくんです。今回は数々の偉大なるギタリストも愛用した定番「JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダル」をご紹介したいと思います。
 
JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダル「長く使える定番ワウ・ペダルを探している」「主にロックサウンドでワウ・ペダル使いたい」「低価格で使えるワウ・ペダルは?」といった人にはおすすめのエフェクターだと思います。
 
それではさっそく「JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダル」をご紹介しましょう!
 
 

 


 
 

エフェクターについて

JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY
出典:Amazon
 

数々の偉大なるギタリストも愛用した定番アイテム

JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダルは、Cry Babyの中でも定番アイテムとして、1966年の登場以来、数々の偉大なるギタリストも愛用した、代表的な位置づけにあるモデルです。
 
VOXワウに比べると特に高域側の変化量が多く、最大まで上げて弾くと少し耳が痛くなるほどです。その可変幅ゆえに激しく歪んだ音にも相性が良く、まさに叫ぶようなサウンドを作り出すことができます。
 
 

スペックについて

JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダルのスペックや価格の情報です(2022年6月22日現在)。
 

価格 9,000円前後
電源 ACアダプター、9V電池 x1
消費電流 900µA
端子 入力、出力、ACアダプター
寸法 100(W)×250(D)×63(H)mm
重量 約1.7Kg
注:2022年6月22日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 
 

音質や特徴について

音質や特徴について
 

高域側の変化量が多く叫ぶようなサウンド

JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダルは、高域側の変化量が多く、最大まで踏み込んで弾くとピーキーで耳が痛くなるほどの高域が出ます。その可変幅のため歪み系エフェクターとの相性が良く、名前の通り「crybaby」なサウンドを作り出すことができます。
 


 

使用アーティスト

使用アーティスト
 
JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダルは、以下のアーティストが使用しているようです。ジミ・ヘンドリックスをはじめとして、ロック〜ブルース系のアーティストが多いですね。
 

使用アーティスト

ジミ・ヘンドリックス
エリック・クラプトン
ジョー・ペリー
バディ・ガイ
レニー・クラヴィッツ

 
 

使い方について

使い方について
 

歪みエフェクターと相性良し

JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダルは、ピークが強く、つま先側を踏んだときにはかなり高域が強く出てきます。ですので歪みエフェクターと合わせることによって、派手なロックサウンドを作り出すことが可能です。
 
 

実際の音色について


 

一言コメント
マーくん

歪みと合わせた時のロックなサウンドは、これぞ「クライベイビー!」という感じですねー。

 
 

記事のまとめ


今回は「JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダル」をご紹介しました。ポイントをまとめてみると
  

ここがポイント!

数々の偉大なるギタリストも愛用した定番アイテム
高域側の変化量が多く叫ぶようなサウンド
歪みエフェクターと相性良し
ロック~ブルース系のアーティストが多く使用

 
といったところでしょうか。JIM DUNLOP / GCB-95 CRY BABY ワウ・ペダルは、ジミヘンをはじめとして、数々の偉大なるギタリストも愛用した定番アイテムとして、これからも多くのアーティストに使われていくことと思います。好みは分かれるかもしれませんが、是非試してみてください!
  

-Filter
-,