広告 ルーパー 一万円以下ペダル

ROWIN / ルーパーの特徴と使い方をレビュー。初心者さんにおすすめのシンプル機能で安価なミニサイズのお手軽ルーパー。

ROWIN / ルーパー

こんな人におすすめ

  • お手軽にルーパーで遊びたい
  • ボードの邪魔にならないルーパーが欲しい
  • 自宅練習や録音を簡単に楽しくしたい
トトくん

最近ルーパーに興味があるんだけど、ライブで使う予定はないから、自宅で簡単に楽しめるルーパーってないかなあ?

それなら、お手軽にルーパーを楽しめる安価でシンプル操作の「ROWIN / ルーパー」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

ルーパーでちょっと遊んでみたいけれど操作が難しそうだし、予算もあんまりかけたくない。。って悩みってないでしょうか。特に自宅で使うだけだったら余計にそうですよね。わかります!

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、お手軽にルーパーを楽しめる安価でシンプル操作の「ROWIN / ルーパー」をご紹介します!

特に『お手軽にルーパーで遊びたい』『ボードの邪魔にならないルーパーが欲しい』『自宅練習や録音を簡単に楽しくしたい』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「ROWIN / ルーパー」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

ROWIN / ルーパー

ROWIN / ルーパー

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

ROWIN

ROWIN

ROWINは2013年頃に中国で開発が始まったブランドです。そのペダル類は、かわいらしいデザインの筐体と、低価格帯のミニペダルが特徴です。音色は同系統ブランドのMOOERに使いと言われており、高いコストパフォーマンスと、ハイクオリティなサウンドを実現したエフェクターを生産しています。

ROWIN / ルーパーってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

初心者さんにおすすめのお手軽操作のミニサイズ・ルーパー

ROWIN / ルーパーは、一つのつまみとフットスイッチだけで完結する、とてもシンプルなミニサイズのルーパーです。フットスイッチをクリックするだけの簡単操作で、最大10分の録音ループ時間を利用することができます。

スペックや価格について

ROWIN / ルーパーのスペックや価格の情報です(2024年5月20日現在)。

ブランド名ROWIN
価格6,800円~7,300円前後
電源AC adapter 9V DC (センターマイナス)
消費電流94mA
サイズ95mm (D) × 45mm (W) × 53mm (H)
重量273g(箱付き)

注:2024年5月20日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古市場価格について

ROWIN / ルーパーの中古価格相場の情報です(2024年5月20日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート4,000円前後
ヤフオク5,000円前後

注:2024年5月20日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

トーイ

ルーパーって難しそう、と構える必要はありません。フットスイッチを押すだけの簡単操作で十分遊べます!

ROWIN / ルーパー

ROWIN / ルーパー

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

音の特徴について

実際の演奏動画

コントロール部

ROWIN / ルーパー
LEVELループ音の音量を調節できます

シンプルで必要最小限の機能を搭載

ROWIN / ルーパーは、1ノブ、1スイッチというシンプルな設計のミニサイズ・ルーパーです。録音できる時間は10分とかなり長く、重ねる回数は無制限になっています。基本的な機能は、録音、再生、停止、取り消し、オーバーダビングとシンプルで必要最小限になっています。

また、電源をオフにしても記録された音声を保持してくれるので、事前に音声を仕込んでおいたり、作曲などの簡単な録音メモとしても使えそうですね。

トーイ

機能的には複雑なものがないので、ライブなどにはあまり向いていないかもしれませんが、自宅で手軽に遊びたい!という方にはコスパもいいしオススメです!

ROWIN / ルーパー

ROWIN / ルーパー

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

アドリブのひとり遊びに最高

ROWIN / ルーパーは、自宅でひとりブルースセッションやアドリブ練習用に使うのが楽しいと思います。僕はワンコードファンクのアドリブ練習でよく使っています。自分のリズム感をチェックするのにもちょうどいいですし、楽しいですよ!

練習や作曲の録音メモとして

ROWIN / ルーパーは、お手軽に録音できる、最大10分も録音できるという機能を使って、毎日の練習の録音や、作曲のメモとして使うのもいいかなと思います。適当に弾いたギターリフやソロをあとで聴き直して「意外といいじゃん!」と思うこともしばしばです。

マイナスポイントと感じる点

デメリットと感じるポイント

ROWIN / ルーパーのマイナスポイントと感じる点ですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

マイナスポイントと感じる点

  • ループ音がやや劣化する
  • ライブパフォーマンスには向かない

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

まとめ:ROWIN / ルーパーはこんな人にオススメ!

ROWIN / ルーパー

ROWIN / ルーパーは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • お手軽にルーパーで遊びたい
  • ボードの邪魔にならないルーパーが欲しい
  • 自宅練習や録音を簡単に楽しくしたい

というところでしょうか。

ROWIN / ルーパーは、あまり細かいことはできないのですが、シンプルにルーパーで遊びたい!という方にはミニサイズで安価なのでとてもおすすめです。初心者さんで「とりあえず使ってみたい!」という方にもオススメですよー。

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

ルーパーは使いはじめは少し慣れないと思うのですが、慣れてしまうととても楽しいです。使ったことのない方はぜひチャレンジしてみてください!

ROWIN / ルーパー

ROWIN / ルーパー

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-ルーパー, 一万円以下ペダル
-,