広告 イコライザー

MXR / M108Sの特徴と使い方などレビュー。10バンドの広いレンジで音作り可能なイコライザー。ハウリング対策にも。

MXR / M108S

こんな人におすすめ

  • 自分好みのサウンドを細かく作り込みたい
  • アンプでは作り込めない音域を調整したい
  • フルアコなどのハウリングに困っている
トトくん

最近音作りに欲が出てきて、もっともっと自分好みのサウンドに近づけたい!なにか良い方法はあるかなあ?

それなら、10バンドの広いレンジで音作り可能なイコライザー「MXR / M108S」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

アンプでは作り込めない音域を細かく作り込みたい!って思うことありませんか。

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、10バンドの広いレンジで音作り可能なイコライザー「MXR / M108S」をご紹介します!

特に『自分好みのサウンドを細かく作り込みたい』『アンプでは作り込めない音域を調整したい』『フルアコなどのハウリングに困っている』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「MXR / M108S」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

ブランド / メーカーについて

MXR

MXR

MXRは、創業は1972年にニューヨーク州西部ロチェスターに設立された、最古参のひとつに数えられるエフェクターのメーカーです。初期の頃はオーディオ用品の修理事業などをメインとして業務を行っていましが、その後エフェクター制作を始め、「M102 DYNA COMP 」をはじめ、現在でも多くのギタリストに愛される名作エフェクターを数多く発表しています。

M108Sってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

10バンドの幅広いサウンドメイクが可能

MXR / M108Sは、同ブランドの定番10バンドグラフィックイコライザー 「M108」にノイズリダクション回路とトゥルーバイパスを追加してアップグレードした、イコライザー・ペダルです。

2系統出力にも対応し多彩なセッティングが可能で、また、レンジが広くベース用としても使用可能です。

イコライザーとは

イコライザーは特定の周波数レベルを「ブースト」、あるいは「カット」して音作りをするエフェクターです。設定によって様々な使い方ができますが、基本的には「音質調整・補正」のために使われます。アンプについている「BASS」「MIDDLE」「TREBLE」といったツマミもイコライザーと言えます。

トーイ

操作する箇所が多くて、ちょっとたじろぎますが、意外と直感で扱えますよ。

MXR / M108S

MXR / M108S

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

スペックや価格について

MXR / M108Sのスペックや価格の情報です(2024年2月8日現在)。

ブランド名MXR
価格21,000円~24,000円前後
発売時期2017年3月
電源18VAC/DCアダプター専用※電池仕様ではありません
サイズ124(W)×92(D)×57(H)mm

注:2024年2月8日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古価格相場について

MXR / M108Sの中古価格相場の情報です(2024年2月8日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート15,000円~19,000円前後
ヤフオク14,000円前後

注:2024年2月8日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

主な使用アーティスト

MXR / M108Sは、主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • ジョニー・バックランド(コールドプレイ)
  • イヴェット・ヤング(Covet)

音の特徴について

コントロール部

MXR / M108S
GAINインプット時のゲイン量を調整できます
バンド周波数31.25Hz、62.5Hz、125Hz、250Hz、500Hz、1KHz、2KHz、4KHz、8KHz、16KHz (+/-12dB)
VOLアウトプット時の音量を調整できます

10バンドのグラフィックイコライザー

MXR / M108Sは、10バンドのグラフィックイコライザーが付いていて、各周波数ごとに12dB幅でブースト&カット可能となっているので、かなり細かく音を作り込むことが可能になっています。

また、Input GainとOutput Volumeを設けてあるので、EQ使用時の音量の変化などにもきめ細かく対応可能ですよ。

トーイ

10バンドもグラフィックイコライザーがあれば、ギターであれば、ほとんどの音域をカバーできると思いますよ。

MXR / M108S

MXR / M108S

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

MXR / M108Sは、ノイズリダクション回路が追加されており、ノイズは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

音痩せについて

MXR / M108Sは、トゥルーバイパス設計になっているので、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

フルアコなどのハウリング対策に

MXR / M108Sは、ハウリングしやすい音域を調整するなど細かくセッティングできるので、フルアコなどのハウリング対策に使えると思います。特にバンドサウンドでフルアコを使う時は、威力を発揮すると思いますよ。

ブースターがわりに使用する

MXR / M108Sは、Input GainとOutput Volumeを設けてあるので、EQ使用時の音量の変化をつけることができるので、ギターソロのブースターがわりに使っても良さそうですね。

実際の音色の動画

MXR / M108S

MXR / M108S

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

MXR / M108Sのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • LEDライトが眩しいという人もいる
  • 設定幅が広すぎて沼にハマりやすい

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

トーイ

気に入って買った機材でも、自分のプレイスタイルや趣味の変化で、使わなくなることもありますよね。そんな時は「楽器買取」でリサイクルがおすすめです!

不要な機材を売りたい人に

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さんは、楽器買取専門店だからできる『高額買取』出張・宅配・店頭買取全国対応の買取サービスです。最短即日30分の無料の出張査定サービスも可能。その日にその場で現金化でき、不要な機材がある方は要チェック!

まとめ:M108Sはこんな人にオススメ!

MXR / M108S

MXR / M108Sは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • 自分好みのサウンドを細かく作り込みたい
  • アンプでは作り込めない音域を調整したい
  • フルアコなどのハウリングに困っている

というところでしょうか。

MXR / M108Sは、そうとう細かく自分好みのサウンドを作り込めるので、ついつい時間を忘れてしまうペダルだと思います。思いっきりサウンドメイクを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

音作りのコツは、逆説的ですが「ガチガチに作り込まないこと」でしょうか。現場に応じで調節できる「遊び」をサウンドに作るといいですよ。

MXR / M108S

MXR / M108S

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-イコライザー
-,