広告 マルチエフェクター 定番ペダル

ZOOM / MS-50G+の特徴と使い方等をレビュー。MS-50Gから大きく向上した高コスパの人気マルチエフェクター。

ZOOM / MS-50G+

こんな人におすすめ

  • できるだけコンパクトなマルチエフェクターが欲しい
  • ほかのエフェクターと組み合わせてマルチを使いたい
  • MS-50Gの操作性、視認性に不満がある
トトくん

最近スタジオ練習が増えているんだけど、その度に大きなボードを持っていくのが大変で。。気軽な練習で使える小さなマルチエフェクターはないかなあ?

それなら、ストンプサイズで102種ものエフェクターを内蔵した「ZOOM / MS-50G+」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

エフェクターはできるだけ小さくしたい!通常のマルチエフェクターでも大きい!軽くしたい!という悩みってないでしょうか?僕はスタジオにはバス+電車でいくので、大きなボードは本当に大変です。。

今回は、そんなギタリストさんにおすすめの、ストンプサイズで102種ものエフェクターを内蔵した「ZOOM / MS-50G+ 」をご紹介します!

特に『できるだけコンパクトなマルチエフェクターが欲しい』『ほかのエフェクターと組み合わせてマルチを使いたい』『MS-50Gの操作性、視認性に不満がある』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「ZOOM / MS-50G+」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

ZOOM / MS-50G+

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

ズーム

ZOOM

ZOOM(ズーム)は、1983年に設立した日本の電子楽器・音響映像機器メーカーです。コスト・パフォーマンスに優れた高性能エフェクター、リズム・マシン、サンプラー、レコーダーを数多く制作し、多くのミュージシャンの支持を得ています。

MS-50G+ってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

コンパクトサイズながら102エフェクトを搭載した強力マルチエフェクター。

ZOOM / MS-50G+は、爆発的に支持を得たマルチ・ストンプボックス「MS-50G」を機能面、サウンド面共にグレードアップしたマルチエフェクターです。コンパクトエフェクターサイズの小さな筐体には102種ものエフェクターが内蔵され、自由な接続順で最大6エフェクトまで接続が可能です。

また前機のフットスイッチの操作性の悪さも改善され、足元でのパッチ切り替えもしやすいように、4つのカーソル型フットスイッチ、音色調整が直感的に行える4つのエンコーダーノブを搭載されているのも進化した点ですね。

スペックや価格について

ZOOM / MS-50G+のスペックや価格の情報です(2024年6月5日現在)。

ブランド名ZOOM
価格12,900円前後
発売時期2023年
電源ACアダプタ:DC9 V センターマイナス
単三電池2本動作 ※USB バスパワー動作対応
サイズ133 mm (D) x 79 mm (W) x 61 mm (H)
重量400g

注:2024年6月5日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古市場価格について

ZOOM / MS-50G+の中古価格相場の情報です(2024年6月5日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート10,000円~11,000円前後
ヤフオク11,000円前後

注:2024年6月5日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

トーイ

その他、現在選択中のエフェクト種類がわかるように、LCDバックライトが変化する機能も追加されていたり、iOSアプリでエフェクト+プリセットの追加入手や編集ができます!

ZOOM / MS-50G+

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

音の特徴について

実際の演奏動画

MS-50Gよりも音質が向上!

ZOOM / MS-50G+は、前機のMS-50Gよりも音質が全体的に向上しているように思います。エフェクトの接続は最大6エフェクトまで自由に行うことができ、最大100種までパッチに保存できます。また、あらかじめ85種類ものプリセットパッチも入っているので、これだけでも十分遊べます。

操作性、視認性が大幅に向上!

ZOOM / MS-50G+は、MS-50Gの欠点とも言われていた足元の操作性が改善されています。MS-50G+では、フットスイッチを囲むようにボタンが4つ配置され、エフェクトのスクロールとプリセットの変更が可能になりました。

また、選択しているエフェクトの種類によってディスプレイのバックライトが変化するようになっていて、視認性も大幅に向上しています。

iOSアプリを使って連携可能

ZOOM / MS-50G+は、iOSアプリ「Handy Guitar Lab for MS-50G+」を使うことで、あたらしくエフェクターを追加したり、新規プリセットを入手+編集することが可能です。現在は、本体には100種のエフェクターが搭載されていますが、アプリのアップデートによって、今後も追加されることが期待されますね。

トーイ

なんといってもコンパクトエフェクターサイズで、しかも電池駆動するというのが最大の売りですね。このコンセプトは本当にありがたいしスゴイです。

ZOOM / MS-50G+

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

他のエフェクターと組み合わせて使う!

ZOOM / MS-50G+は、前機MS-50Gもそうでしたが、空間系のみをまとめて担当させて、歪みなどは他のペダルで補うといった使い方がおすすめです。ボードに入れてもコンパクトにまとまるし、現場で急にエフェクターが必要になってもマルチなので、すぐに対応できてとても使い勝手がいいです。

これ一台で身軽に現場に行く!

ZOOM / MS-50G+は、気楽なセッションやスタジオ練習で「荷物を増やしたくない!」というときに本当に便利です(笑)僕は車を持っていないので、大きなボードを持ってスタジオに入るのは大変です。なので小さくて軽いというのは「正義」です!

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

ZOOM / MS-50G+は、ノイズは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

音痩せについて

ZOOM / MS-50G+は、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

マイナスポイントと感じる点

デメリットと感じるポイント

ZOOM / MS-50G+のマイナスポイントと感じる点ですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

マイナスポイントと感じる点

  • 6種までの接続しかできない
  • つまみが小さくなってやや使いにくい
  • ライン出力、ヘッドホンが使えない
  • ソフト編集アプリがiOS版しかない(24年6月現在)

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

まとめ:MS-50G+はこんな人にオススメ!

ZOOM / MS-50G+

ZOOM / MS-50G+は、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • できるだけコンパクトなマルチエフェクターが欲しい
  • ほかのエフェクターと組み合わせてマルチを使いたい
  • MS-50Gの操作性、視認性に不満がある

というところでしょうか。

ZOOM / MS-50G+は、人気マルチペダルの後継機種ということもあって、しっかりといいところは残してアップデートされている印象ですね。価格帯も安価なので初心者さんの最初の一台のマルチエフェクターとしてもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

個人的には今後のアップデート次第で、もっと大きく化けるマルチだと思います。MS-50Gを持っている方も買い替えは全然アリだと思います!

ZOOM / MS-50G+

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-マルチエフェクター, 定番ペダル
-,