広告 オーバードライブ

XOTIC / Soul Drivenの特徴と使い方などレビュー。中域がしっかりとしたコンプ感が特徴のオーバードライブ。

XOTIC / Soul Driven

こんな人におすすめ

  • ピッキングニュアンスをしっかり出せるペダルが欲しい
  • フュージョン系ギターソロをうまく聴かせたい
  • ギターの美味しい音域がきれいな歪みが欲しい
トトくん

最近、フュージョン系バンドで聴かせるギターソロを弾くことが多いんだけど、今使っている歪みだとどうもニュアンスがうまく出せなくて。なにかいいペダルはないかなあ?

それなら、中域がしっかりとしたダイナミクス+コンプ感が特徴のオーバードライブ「XOTIC / Soul Driven」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

ギターソロを弾いていると「もっとダイナミクスをしっかり出したいな」「中域がしっかり効いたギターらしい美味しい歪みの音にしたい」という悩みってありますよね。

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、中域がしっかりとしたダイナミクス+コンプ感が特徴のオーバードライブ「XOTIC / Soul Driven」をご紹介します!

特に『ピッキングニュアンスをしっかり出せるペダルが欲しい』『フュージョン系ギターソロをうまく聴かせたい』『ギターの美味しい音域がきれいな歪みが欲しい』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「XOTIC / Soul Driven」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

XOTIC / Soul Driven

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

XOTIC

Xotic

Xotic(エキゾチック)は、「エフェクトペダルはサウンドの軸であるギターとアンプの音を優しく支えるためにこそ存在する」という理念のをもつ、LA郊外を拠点としているメーカーです。ギターやベース、エフェクターのほかにオリジナルピックアップやプリアンプも製作しています。その制作アイテムはプロミュージシャンからも非常に高い評価を得ています。

Soul Drivenってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

クリーミーなブースト感+豊かな倍音が特徴のオーバードライブ

XOTIC / Soul Drivenは、ジャズ/フュージョン系ギタリストであるアレン・ハインズ氏のシグネイチャー・モデルをレギュラーモデル化した、原音のニュアンスを損なうことなく、クリーミーなブーストと歪み、そして豊かな倍音が特徴のオーバードライブです。

ギターで重要な中域~高域の周波数帯域をより重点的に調節できる「Tone/Mid Boost」が搭載されており、ピッキングニュアンスをより繊細に表現できるようになっています。

スペックや価格について

XOTIC / Soul Drivenのスペックや価格の情報です(2024年6月25日現在)。

ブランド名XOTIC
価格23,000円~30,000円前後
発売時期2017年
電源9V角型電池 or 9VDCアダプター(センターネガティブ)
サイズ60(W)×50(H)×110(D)mm
重量270g

注:2024年6月25日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古市場価格について

XOTIC / Soul Drivenの中古価格相場の情報です(2024年6月25日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート22,000円前後
ヤフオク18,000円~20,000円前後

注:2024年6月25日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

トーイ

さらにボディ内部の2つのDIPスイッチのON/OFFで、低域をさらにプッシュさせることが可能になっているので、幅広い音作りが可能です。

XOTIC / Soul Driven

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

音の特徴について

実際の演奏動画

コントロール部

XOTIC / Soul Driven
Gain歪みを調整できます
Volume音量を調整できます
Tone高音域を調整できます
Mid Boost中音域を調整できます
Bass Boost スイッチ(筐体内部)スイッチの切り替えで低音域を3段階にブーストできます

ダイナミクスが高く、適度なコンプ感がある

XOTIC / Soul Drivenは、ピッキングニュアンスを繊細に表現してくれるダイナミクスと、適度なコンプレッション感が弾いていて気持ちのいいオーバードライブだと感じました。

アレン・ハインズ氏が監修したというだけあって、柔らかくフュージョン系の伸びやかな音色で、ソロプレイにぴったりだと思います。

Tone / Mid boostツマミが特徴的

XOTIC / Soul Drivenは、「Tone / Mid boost」が特徴的な役割をしているペダルです。通常は「TONE=高域」「MID=中域」と思いがちですが、このペダルはTONEを回すと高域だけでなく倍音も大きく変化し、音量もあがります。

またMIDをあげると中域がブーストされるというよりも質感が変わるという印象です。このふたつのツマミをうまく使いこなすことで、積極的なサウンドメイクが可能になっています。

トーイ

最初は少しつまみの変化に戸惑うかもしれませんが、すぐに簡単に音作りできると思いますよ。

XOTIC / Soul Driven

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

基本の歪みとして音作りをする

XOTIC / Soul Drivenは、しっかりと音作りができて、幅広い歪みもカバーできるので、基本の歪みペダルとしてしまうのがおすすめです。まずSoul Drivenでしっかりとサウンドメイクした上で、さらに歪み系ペダルを追加するのがいいと思います。

伸びやかなプレイのギターソロで使う

XOTIC / Soul Drivenは、個人的にはコードプレイやバッキングで使うよりも単音がとてもいいので、ギターソロが映えるペダルだと感じます。特にフュージョン系のサウンドにはピッタリなので、ぜひ試してみてください。

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

主な使用アーティスト

XOTIC / Soul Drivenは、主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • ジョー・サトリアーニ
  • メラニー・フェイ
  • ポール・ジャクソンJr.

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

XOTIC / Soul Drivenは、ノイズは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

音痩せについて

XOTIC / Soul Drivenは、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

マイナスポイントと感じる点

デメリットと感じるポイント

XOTIC / Soul Drivenのマイナスポイントと感じる点ですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

マイナスポイントと感じる点

  • ピッキングニュアンスがモロに出るので技術が必要
  • 鏡面仕上げなので汚れやすい
  • 内部スイッチが基盤上にある

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

まとめ:Soul Drivenはこんな人にオススメ!

XOTIC / Soul Driven

XOTIC / Soul Drivenは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • ピッキングニュアンスをしっかり出せるペダルが欲しい
  • フュージョン系ギターソロをうまく聴かせたい
  • ギターの美味しい音域がきれいな歪みが欲しい

というところでしょうか。

XOTIC / Soul Drivenは、柔らかく伸びやかなトーンでギターソロを弾いていて気持ちよくなるオーバードライブだと感じました。ピッキングニュアンスを大事にしているギタリストさんには特にオススメです!

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

内部スイッチのBassも結構音色が変わります。ちょっと使いづらい部分にありますが、ぜひ試してみてください。

XOTIC / Soul Driven

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-オーバードライブ
-,