広告 オーバードライブ

XOTIC / SL Driveの特徴や使い方などを解説レビュー。真空管アンプらしい暖かみあるオーバードライブサウンド。

XOTIC / SL Drive

こんな人におすすめ

  • 往年のクラシックロックを弾きまくりたい!
  • 真空アンプの温かみある歪みが好きだ
  • ジャズコーラスの音作りに悩んでいる
トトくん

最近クラシックロックのコピバン始めたんだけど、どうも雰囲気でないんだよなあ。なにかエフェクターで音作りを解決できないかなあ?

それなら、往年のクラシックロックにぴったりの本格的な真空管アンプ+オーバードライブ・サウンドを楽しめる「XOTIC / SL Drive」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

「クラシックロックを弾きたいけど、どんな真空管アンプ+歪みを使っていいかわからないんだよなー」という悩みはないでしょうか?そもそも自分で真空管アンプを買ったりするのも大変ですよね。

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、本格的な真空管アンプ+オーバードライブ・サウンドを楽しめる「XOTIC / SL Drive」をご紹介します!

特に『往年のクラシックロックを弾きまくりたい!』『真空アンプの暖かみある歪みが好きだ』『ジャズコーラスの音作りに悩んでいる』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「XOTIC / SL Drive」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

XOTIC / SL Drive

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

Xoticってどんなメーカー?

XOTIC

Xotic

Xotic(エキゾチック)は、「エフェクトペダルはサウンドの軸であるギターとアンプの音を優しく支えるためにこそ存在する」という理念のをもつ、LA郊外を拠点としているメーカーです。ギターやベース、エフェクターのほかにオリジナルピックアップやプリアンプも製作しています。その制作アイテムはプロミュージシャンからも非常に高い評価を得ています。

SL Driveってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

レジェンド・ロックギタリストが愛した真空管アンプサウンド

XOTIC / SL Driveは、ロック黎明期にレジェンド・ロックギタリストたちに愛された60~70年代のMarshall 1959のサウンドをイメージしたオーバードライブ・ペダルです。ジミヘンやジミーペイジが作り上げたトーンの太くタイトなサウンド、アグレッシブなサチュレーション・サウンドが特徴です。

ペダルのつまみもシンプルで、ゲイン幅も広く、クリーン / 歪みともにコードもしっかりと分離して聞こえるので、ソロだけでなくバッキングでも問題なく使えます。また歪みサウンドを作りにくいジャズコーラスに繋いでも、しっかりとした真空管アンプのサウンドを再現してくれます。

サチュレーションとは

サチュレーション(Saturation)とは、真空管アンプやテープなどのアナログ機器を通した時に生じる、ナチュラルで暖かな歪(ひず)みのことです。この歪みには倍音成分含まれており、音に「厚み」「暖かさ」「ツヤ」をプラスしてくれます。

トトくん

往年のロックサウンドがこんなに小さいペダルから作れるなんて、神ペダルだな!これはぜひ試してみたい!

そうだね。ジミヘン、ジミーペイジ、リッチーブラックモア、ポールコゾフ、往年のレジェンドギタリストが好きなら、間違いないよ!

トーイ

スペックや価格について

サウンドハウスで探す

スペックや価格について

XOTIC / SL Driveのスペックや価格の情報です(2024年7月6日現在)。

ブランド名XOTIC
価格20,000円前後
電源アダプター(別売)9VDCから18VDC / 電池駆動可能
消費電流9VDC/5mA
サイズ38(W)×89(H)×38(D)mm
重量260g

注:2024年7月6日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古市場価格について

XOTIC / SL Driveの中古価格相場の情報です(2024年7月6日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート15,000円前後
ヤフオク10,000円~12,000円前後

注:2024年7月6日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

XOTIC / SL Drive

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

主な使用アーティスト

XOTIC / SL Driveは、主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • J・マスシス(ダイナソーJr.)
  • ガスリー・ゴーヴァン
  • アンディ・ティモンズ
  • ナイル・ロジャース
トトくん

J・マスシスやナイル・ロジャースが使っているってなんだか意外だなあ!それだけ幅広いサウンドメイクができるってことだね!

音の特徴について

実際の演奏動画

コントロール部

XOTIC / SL Drive
VOLUMEエフェクト時の音量を調整できます
DRIVE歪みの量を調整できます
TONE高音域を調整できます

クラシックロックがよく似合う真空管アンプサウンド

XOTIC / SL Driveは、Marshall 1959のサウンドをイメージしているだけあって、クラシックロックがよく似合う、暖かみがありミッドレンジが気持ちよく聴こえる真空管アンプサウンドのオーバードライブ・ペダルになっています。

ゲインつまみの幅も広くてクランチサウンドからディストーションといってもいいくらいの激しい歪みサウンドまで作ることができます。トーンつまみはややプレゼンスに近い雰囲気の効き方をする感じで、はっきりとしたレスポンスが特徴的だと感じました。

つまみの追従性が高く程よいコンプ感

XOTIC / SL Driveは、ギターボリュームを絞ることでクリーンサウンドを作り出すこともできるので、非常に使い勝手がいいですね。ほどよくコンプ感もあって初心者さんにも気持ちよく弾きこなすことができると思います。

内部ディップスイッチで幅広い音作りが可能

XOTIC / SL Driveは、筐体内部にディップスイッチが内蔵されており、組み合わせで様々な音作りを楽しむことができます。初期設定だと「やや低音が物足りないかな」というかたもいるかもしれないのですが、このスイッチ設定を変えるだけで、低音がはっきりとしたサウンドに変化します。特にジャズコーラスなどの高音がはっきりしがちなアンプで使う場合におすすめです。

以下は公式で発表されているおすすめのセッティングです。ON / OFFは左からスイッチの並びになっています。

Marshall Super Lead(デフォルト)ON / OFF / OFF / ON
ハイとミッドをカットしたSuper Lead ON / OFF / ON / ON
+6dBのブーストをしたSuper Lead ON / OFF / OFF / OFF
Marshall Super Bass OFF / OFF / OFF / ON

トーイ

僕は基本的にはデフォルト設定で使うことがほとんどなのですが、ジャズコーラスで使う時は「Marshall Super Bass」設定にすることもありますね。

XOTIC / SL Drive

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

少し気になったポイント

デメリットと感じるポイント
トトくん

スペックや特徴なんかはよくわかったけれど、良いところばかりじゃなくて、実際に気になるところはないのかな?

XOTIC / SL Driveは、とても優秀なペダルなのですが、実際に少し気になったポイントもいくつかあります。わかりやすく箇条書きにしてみますね。

少し気になったポイント

  • ディップスイッチが内部にあるので変更しづらい
  • モダンな歪みには対応しにくい

気になる点 1:ディップスイッチの変更が面倒

XOTIC / SL Driveは筐体の内部にディップスイッチがあるので、変更するたびに裏蓋を外して設定しなくてはいけないのが、やっぱり面倒ですね。またスイッチも小さいので取り扱いにも注意しなくてはいけないということも、変更が億劫になる理由かもしれません。

気になる点 2: モダンな歪みには対応しにくい

そもそもの音色がヴィンテージ・アンプを参考にしているので、現代的な歪みサウンドが好きな人には物足りないかもしれません。根本的に選ぶペダルが違うともいえますが(苦笑)、SL DRIVEの音色も捨て難いということあると思います。その場合は、以下のような解決方法がおすすめです。

SL DRIVEはプリアンプ的な立ち位置で利用して、メイン歪みは別でセッティングする

こうすることで、両者の良いところを引き出して使うことができると思います。SL DRIVEはプリアンプ的に使っても非常に優秀だと思うので、参考にしてみてくださいね。

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

XOTIC / SL Driveは、歪み系エフェクターなのでどうしてもボリュームや歪みを上げていくとノイズが乗ってくると思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

歪みノイズの対策方法

歪みエフェクターに起因するノイズ対策としては、歪みの量を抑えることで軽減することもできますが、歪みを保ったまま使用したい場合はノイズゲート等を使用するのがいいと思います。その場合は「歪みエフェクターの直後」に接続するようにしましょう。またボリュームペダルを操作することでノイズを消すという方法もアリです。

音痩せについて

XOTIC / SL Driveは、トゥルーバイパス設計になっているので、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

往年のクラシックロックを存分に楽しむ!

XOTIC / SL Driveは、どのようなアンプでも手軽に往年のクラシックロックのギターサウンドを作り出すことができるので、やっぱり60年~70年代のロックを演奏するとすごく気持ちがいいです。

僕はジミヘンが好きなのですが、思わず没入してギターを弾いてしまいますね(笑)その他にも70年代ハードロック(ツェッペリン、フリー、ディープパープル等)にもめちゃくちゃ合いますよ。

ジャズコーラスのサウンド対策として

XOTIC / SL Driveは、ジャズコーラスのサウンド対策としてもおすすめです。その場合は内部ディップスイッチで低音をプッシュする設定にしておくのがいいと思います。ジャズコーラスのキンキンする高音が抑えられて、真空管アンプのような温かく飽和感のあるサウンドになると思います。

個人的にジャズコーラスで使う場合は、SL DRIVEはプリアンプ的に使い、もう一つ歪みペダルを足して歪みサウンドは別で作るという方法がおすすめです。

トトくん

ジャズコ対策としても使えるっていうのはいいなあ!僕はこれでツェッペリンの名曲を弾きまくりたいなあ!

ギターの音作りも大事だけど、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切。個人練習いいけど、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達するよ!

トーイ

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

まとめ:SL Driveはこんな人にオススメ!

XOTIC / SL Drive

XOTIC / SL Driveは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • 往年のクラシックロックを弾きまくりたい!
  • 真空アンプの温かみある歪みが好きだ
  • ジャズコーラスの音作りに悩んでいる

XOTIC / SL Driveは、コンパクトなミニペダルからは想像もできないくらいのハイクオリティなマーシャル系真空管アンプサウンドを作ることができるオーバードライブです。

つまみも少なくて音作りもしやすく、ピッキングニュアンスも初心者さんに優しいコンプ感があり、非常に弾きやすいペダルだと感じました。特に往年のクラシックロック、ハードロックが好きな方におすすめのペダルです!

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トトくん

これは僕の悩みを一気に解消してくれそうなペダルだよ!さっそく楽器屋にいって試奏してくるよ!

XOTICのミニペダル・シリーズとの相性も抜群だよ。コンパクトなサブボードを作っている方にもおすすめです!

トーイ

XOTIC / SL Drive

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-オーバードライブ
-,