広告 オーバードライブ プリアンプ

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEをレビュー。真空管+プリアンプ的なオーバードライブ。JC対策にも。

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE

こんな人におすすめ

  • ジャズコーラスで真空管アンプのような音を出したい
  • プリアンプ的なオーバードライブが欲しい
  • どんなアンプでも安定したサウンドメイクがしたい
トトくん

最近ジャズコーラスでの音作りに悩んでいて。もっと音圧感があって立体的なサウンドにしたいんだけど。何かペダルで解決できないかなあ?

それなら、JCでの音作り対策にもおすすめのプリアンプ的なオーバードライブ「VOX / VALVENERGY SILK DRIVE」がオススメだよ!

トーイ

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

スタジオのジャズコーラスの音作りに悩んでいる、アンプが変わると音作りが難しい!というような悩みがあるギタリストさんは多いのではないでしょうか。

僕も練習スタジオが固定でないことが多いので、その度にアンプが変わると音作りが難しいなあと感じることが多いです。

今回はそんなギタリストさんにおすすめの、JCでの音作り対策にもおすすめのプリアンプ的なオーバードライブ「VOX / VALVENERGY SILK DRIVE」をご紹介します!

特に『ジャズコーラスで真空管アンプのような音を出したい』『プリアンプ的なオーバードライブが欲しい』『立体感のある歪みサウンドを作りたい』という方にオススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「VOX / VALVENERGY SILK DRIVE」のあれこれを楽しんで解説していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

vox

VOX

VOX(ヴォックス)は主にエレクトリックギターやエレクトリックベースのアンプやエフェクターなどを製造しているイギリスのブランドです。特にVOXアンプは、ビートルズが使用したアンプとして知られており、近年はクイーンのギタリストのブライアン・メイをフィーチャーしたBrian May Specialや、真空管アンプの良さをコンパクトで低価格に収めた製品であるValvetronix (ヴァルヴトロニクス) シリーズが有名です。

VALVENERGY SILK DRIVEってどんなエフェクター?

サウンドハウスで探す

繊細なニュアンスも表現できるしっかりした音圧感のオーバードライブ

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、伝説的なブティック・アンプのサウンドのように、暖かみのあるクリーンからブルージーなフレーズに最適なオーバードライブまで、ピッキングによる繊細なニュアンスもしっかりと表現してくれるオーバードライブ・ペダルです。

真空管サウンドとレスポンスが得られるNutubeを搭載しており、VALVENERGYシリーズの中でも特に真空管アンプらしいコンプレッションが弾いていて気持ちがいいですね。

Nutubeとは
Nutubeは従来の真空管と同じく、アノード・グリッド・フィラメントの構造を持ち、完全な3極真空管として動作し、また従来の真空管と同様、真空管特有の豊かな倍音を生み出します。ノリタケ伊勢電子(株)の蛍光表示管の技術を応用することにより、その構造を工夫し、従来の真空管に比べ、大幅な省電力化、小型化、品質向上に成功しました。

引用元:KORG

スペックや価格について

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEのスペックや価格の情報です(2024年6月19日現在)。

ブランド名VOX
価格17,000円~22,000円前後
発売時期2020年
電源9V アルカリ乾電池(6F22/6LR61) x 1、またはAC アダプター(KA181 別売)
電池寿命約2 時間以上(アルカリ乾電池使用時。使用状況により変化します)
サイズ72(W)×55(H)×120(D)mm(突起物を含む)
重量350g(電池含む)

注:2024年6月19日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

中古市場価格について

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEの中古価格相場の情報です(2024年6月19日現在)。価格相場は状況によって変動しますので、あくまで参考程度にしてくださいね。

デジマート16,000円前後
ヤフオク15,000円前後

注:2024年6月19日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

トーイ

用途によって切り替えられる3 つの出力モード、チャンネルスイッチ機能を装備し、音を視覚的に確認できるOLEDディスプレイが備わっているのも大きな特徴です。

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

音の特徴について

実際の演奏動画

コントロール部

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE
VOX / VALVENERGY SILK DRIVE
VOLUME音量を調整できます
GAIN歪みの量を調整できます
TREBLE高音域を調整できます
MIDDLE中音域を調整できます
BASS低音域を調整できます
BRIGHTスイッチ高音域をよりはっきりとさせることができます
MODEスイッチSTANDARD / PREAMP / CAB-SIMの3つのモードを選択できます

フェンダーアンプ直系の自然なサウンド

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、フェンダーアンプ直系の自然なサウンドをどのようなアンプでも作り出せるペダルだと感じました。特にクリーンサウンドではスッキリとした雰囲気が非常に良くできていると思います。

真空管サウンドとレスポンスが得られるNutubeを搭載

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、真空管アンプがもつレスポンス、豊かな倍音成分、音圧感をしっかりと表現できる新真空管Nutubeを搭載しています。このため、例えばジャズコーラスのようなソリッドステートアンプでも、しっかりとした音圧感があるサウンドを手軽に作り出せます。これはとても便利です!

3つの接続モードで用途によって切り替え可能

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、接続先によって3種類のモードを切り替えることができます。用途に応じたモードにすることで、最適なサウンドを得ることができます。

STANDARD:標準的なペダル同様にギター・アンプのインプット端子に接続します。
PREAMP :プリアンプ信号を出力します。アンプのリターン端子やパワー・アンプの入力に接続します。
CAB-SIM : 独自に設計されたキャビネット・シミュレーターを搭載。ミキサーやDAWに接続します。

トーイ

その他、チャンネル・スイッチ機能やOLEDディスプレイが付いていたりと、特徴的な装備も見逃せません。

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

スタジオのジャズコーラスでの音作りに

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、アンプを選ばずに音圧感のあるサウンドを作りことができるので、個人的にはジャズコーラスの音作りに便利だなと感じています。サウンドメイクのモードセッティングは好みがあると思うので、いろいろ試してみると楽しいと思いますが、僕はプリアンプモードでリターン挿しで音作りしています。

プリアンプ的な使い方をする

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、カテゴリーとしてはオーバードライブになっていますが、プリアンプ的な使い方をする方が多いのではないでしょうか。歪みペダルの後ろに置いてかけっぱなしで使うというのが一般的かなと思います。非常に安定感があって音作りがしやすいサウンドになりますよ。

トーイ

ギターの音作りも大事ですが、やっぱり演奏力をあげるのもとても大切ですよね。個人練習もいいですが、レッスンを受けて客観的に指導してもらうと、確実に上達しますよ!

もっとギターが上手くなりたい!

THE POCKET|オンライン音楽教室

THE POCKET / オンライン音楽教室は、近所に音楽教室がない、通う時間がない、仕事が忙しいという方も365日、ご自宅で快適に「プロの音楽講師」から、ひとりひとりにとって最適なマンツーマンレッスンが受けられますよ。

ノイズや音痩せについて

ノイズについて

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、ノイズは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

音痩せについて

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、音痩せは少ない方だと思います。使用方法や環境にもよると思いますが、安心して使えるレベルだと思います。

マイナスポイントと感じる点

デメリットと感じるポイント

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEのマイナスポイントと感じる点ですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

マイナスポイントと感じる点

  • 電池があまりもたない
  • ヘッドルームが若干狭い

というところでしょうか。参考にしてみてくださいね。

まとめ:VALVENERGY SILK DRIVEはこんな人にオススメ!

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • ジャズコーラスで真空管アンプのような音を出したい
  • プリアンプ的なオーバードライブが欲しい
  • どんなアンプでも安定したサウンドメイクがしたい

というところでしょうか。

VOX / VALVENERGY SILK DRIVEは、使用するアンプに左右されずに真空管アンプのようなサウンドを作れるので、いろんなスタジオや環境でプレイすることが多い方には、とても役にたつペダルだと思います。プリアンプ的に使用するのが個人的にはおすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございました!皆さんのギターライフの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

VALVENERGYシリーズは、他のペダルも秀逸なものが多いので気になる方はぜひチェックしてみてください!

VOX / VALVENERGY SILK DRIVE

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-オーバードライブ, プリアンプ
-, ,