広告 オーバードライブ

BOSS / OS-2 の特徴や使い方を解説レビュー。二種類の歪みをミックスできるセッションで使えるペダル。練習用にも。

BOSS / OS-2

こんな人におすすめ

  • 一台でいろんな歪みの音を楽しみたい
  • いろんなジャンルに対応できる歪みが欲しい
  • BOSSの定番ペダルが好き
トーイ

今回は、ディストーションとオーバードライブの美味しいところをハイブリッドした定番ペダル「BOSS / OS-2」を解説していきます!

こんにちは!管理人ギタリストのトーイです。

初心者の方は歪み系ペダルって数が多すぎて、何を選んでいいかわからなくなりますよね。僕もそうでした。

いろいろ考え方はありますが、一つの考え方として一台のペダルでいろいろな音色を作れる!というのは選択肢の一つだと思います。

今回は、そんな方におすすめのディストーションとオーバードライブの美味しいところをハイブリッドした定番ペダル「BOSS / OS-2」をご紹介します!

特に『一台でいろんな歪みの音を楽しみたい』『BOSSの定番ペダルが好き』『いろんなジャンルに対応できる歪みが欲しい』という方には、オススメできるエフェクターだと思います。

それでは、「BOSS / OS-2」のあれこれを解説していきましょう!

BOSS / OS-2

BOSS / OS-2

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

ブランド / メーカーについて

BOSS

BOSS

BOSSは元々rolandのグループ会社として、1976年に世界初のコーラスペダルCE-1を発表した老舗エフェクターブランドです。1977年には、世界初のオーバードライブペダルにして、今でも多くのギタリストに愛されているOD-1を発表するなど、常に時代のニーズに対応し、進化しているエフェクターブランドです。

OS-2ってどんなエフェクター?

BOSS / OS-2

出典:Amazon

オーバードライブとディストーションのハイブリッド・モデル

BOSS / OS-2は、オーバードライブとディストーション、独立した2系統の歪みを1台にまとめたペダルです。2つの音色の単独使用はもちろん、ペダル内部で並列に接続されたオーバードライブとディストーションのキャラクターをCOLORコントロールにより自在にミックスして音作りができます。

J-POPなどの軽めのクランチサウンドから、オルタナ~ハードロック系の激しい歪みまで幅広いジャンルに対応できるペダルになっています。

オーバードライブとは

オーバードライブは、比較的やさしく暖かみのある歪んだ音がするエフェクターです。どんな音楽のジャンルでも使用できるのが特徴で、シンプルに歪んだ音が欲しい時や、ギターソロ時に音を大きくする目的で使われることが多いです。

ディストーションとは

ディストーションは、ハードロックやへヴィメタルでよく使われる、荒々しく硬い歪みを生み出すエフェクターです。トランジスタ型のアンプなど、アンプ自体にGAINのツマミがなく、強い歪みを作れない時に場合によく使用されます。オーバードライブよりも、さらに激しく歪んだ音が特徴です。

BOSS / OS-2

BOSS / OS-2

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

スペックや価格について

BOSS / OS-2のスペックや価格の情報です(2023年1月19日現在)。

ブランド名BOSS
価格11,000円前後
消費電流12mA(DC9V)
バイパスバッファード・バイパス
サイズ70(W)×55(H)×125(D)mm
重量420g

注:2023年1月19日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

主な使用アーティスト

BOSS / OS-2は主に以下のアーティストが使用しているようです。参考にしてみてくださいね。

主な使用アーティスト

  • ジョニー・マー
  • ジョー・ウォルシュ
  • ポール・ギルバート

音の特徴について

コントロール部

BOSS / OS-2
LEVEL音量を調整できます
TONE音色を調整できます
DRIVE歪みの量を調整できます
COLORディストーションとオーバードライブのブレンド具合を調整できます

サウンド・キャラクターを自由に調整できる

BOSS / OS-2は、カラーのつまみでサウンド・キャラクターを自由に調整できるのが最大の特徴です。左側にまわすと柔らかい歪みのオーバードライブサウンド、右に回すとミドルが削られた歪みの強いディストーションサウンドになります。

どのようなジャンルのサウンドにも馴染みやすい

BOSS / OS-2は、音作りの幅が広いため、どのようなジャンルのサウンドにも馴染みやすく、汎用性の高いペダルだと思います。その場その場で、楽曲やバンドサウンドに合わせて自由に音作りしやすく、バンドに馴染ませやすいです。

実際の音色の動画

トーイ

際立った個性はないかもしれませんが、セッションなどで、さっと音作りできそうなペダルという印象ですね。

BOSS / OS-2

BOSS / OS-2

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

主な使い方や音作りのコツ

主な使い方や音作りのコツ

セッションなど現場や曲が都度変わる時に

BOSS / OS-2は、カラーつまみでサウンドキャラクターを作るという構造上、非常に汎用性が高いので、音を作り込むというよりも都度、調整しながら使う方が向いていると思います。セッションなどで、多くの機材を持ち込めない時は、とても心強いです。

極端なつまみ設定にはしない

BOSS / OS-2は、カラーつまみをどちらかに振りきると、かなり極端なサウンドになるので、自分なりの好みのポイントを作っておくと良いと思います。個人的には10時~12時くらいの間でよく使いますね。

トーイ

僕はメインの歪みとしては使っていませんが、予備として持っておくと何かと便利で安心しています(笑)

マイナスポイントと感じる点

デメリットと感じるポイント

BOSS / OS-2のマイナスポイントと感じる点ですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

デメリットと感じるポイント

  • カラーつまみを振り切るとあまり使えない音になる
  • しっかりと音を作り込みにくい
  • 歪みを固定したい人には不向き

というところでしょうか。個人的にはBOSS / OS-2は、がっつり音を作り込んで使うペダルではないと思っているのですが、その辺りを求める方には辛いかもしれませんね。是非参考にしてみてくださいね。

OS-2の関連ペダル

BOSS / OS-2には、関連アイテムなどがあります。代表的なものをご紹介しますね。

BOSS / OD-3

「BOSS / OD-3」は、しっかりとした中低域と艶のある倍音が大きな特徴のオーバードライブです。また、BOSS独自のデュアル・ステージ・オーバードライブ・サーキットを採用することで、一般的なオーバードライブを超える豊かなゲインとサステインが得ることが可能です。

BOSS / DS-1

「BOSS DS-1」は、1978 年に発売された、現⾏BOSS コンパクトの中でもっとも多くのギタリストに愛用されている、BOSS 初のディストーションです。歪みエフェクターの原点ともいえるサウンドは、今もなお、世界中のロック・ミュージシャンを魅了し続けています。

人気の定番オーバードライブ

オーバードライブには、数多くのミュージシャンに愛されてきた定番ペダルが数多くあります。ここでは手に入りやすい代表的なものをいくつかご紹介しますね。

BOSS / SD-1

BOSS / SD-1

BOSS / SD-1は、1981年の発売以来、世界中のギタリストに愛される定番オーバードライブです。

甘くマイルドな歪みはピッキングの微妙なニュアンスを生かすことができ、またトーンコントロールによって表情豊かな表現をすることができます。

その安定感のある歪みは、ある意味「オーバードライブの音」の指標にもなっています。

BOSS / SD-1

BOSS / SD-1

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

BOSS / OD-3

BOSS / OD-3は、しっかりとした中低域と艶のある倍音が大きな特徴のオーバードライブです。

また、BOSS独自のデュアル・ステージ・オーバードライブ・サーキットを採用することで、一般的なオーバードライブを超える豊かなゲインとサステインが得ることが可能です。

BOSS / OD-3

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

BOSS / BD-2

BOSS / BD-2 Blues Driverは、1995年に登場以来のベストセラーのBOSSを代表するオーバードライブの一つです。

強くピッキングした時の倍音やアタック感が美しく、オーバードライブ・サウンドから軽やかなクリーン・トーンまで、初心者でも扱いやすいシンプルなコントロール感です。

ドライブ・サウンドの可変域も広いので、クリーンブースター的な使い方から、激しいオーバードライブまで幅広いサウンド・メイクが可能です。

BOSS / BD-2 Blues Driver

BOSS / BD-2 Blues Driver

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

Ibanez / TS9

Ibanez / TS9 チューブスクリーマーは、スティーヴィー・レイ・ボーンほか、数多くのトップ・ギタリストに使用されたオーバードライブの代名詞とも言えるペダルです。

80年代初めに海外で発売されると、多くのミュージシャンに愛用され、現在、いわゆる「TS系」と呼ばれる現在のオーバオードライブ・ペダルは、このTS-9を基に製造されています。

また、現在市販されている「Tube Screamer TS-9」はオリジナル TS9 を当時のまま再現したモデルになっています。

Ibanez / TS9

Ibanez / TS9

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

Ibanez / TS808

Ibanez / Tubescreamer TS808は、元々は星野楽器が販売していたオーバードライブペダルMAXONのシリーズで、1970年代に海外で販売されたTubescreamer Overdrive Pro TS808の再生産版です。

2014年に35周年を迎えたチューブスクリーマーは今でも世界中のギタリストから愛されています。チューブスクリーマーの粘りのある中音域の歪みを愛してやまない人達にとって、この再生産は嬉しいですね。

Tubescreamer TS808

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

Fulltone / OCD

Fulltone / OCDは「OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE」、略して「OCD」と呼ばれているエフェクターです。

ソリッドステート(トランジスタ)アンプ、特にジャズコーラスとの相性は抜群で、Volを絞ったクリーントーンでも高い解像度を保ち、ピッキングに対する反応性もいいのが大きな特徴です。

Fulltone / OCD

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

まとめ:OS-2はこんな人にオススメ!

BOSS / OS-2

BOSS / OS-2は、こんな人にオススメのエフェクターだと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人にオススメ

  • 汎用性の高い歪みペダルが欲しい
  • セッションで現場や曲が変わることが多い
  • 様々なジャンルの楽曲をプレイしている

ということでしょうか。BOSS / OS-2は、しっかりとした音色を作ることは難しいかもしれませんが、逆に手軽に音作りの楽しさを味わえるペダルでもあります。

自宅の練習用ペダルとしてもおすすめです!

トーイ

なによりつまみひとつで、歪みの質を変えられるって便利で楽しいです。僕は個人練習用にも愛用しています。

BOSS / OS-2

BOSS / OS-2

エフェクター購入は、業界最安値のサウンドハウスがおすすめ!お気に入りの一台が見つかりますよ!

サウンドハウスで探す

-オーバードライブ
-,